スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法要 

今日、義父の四十九日の法要でした。

東京のお寺まで行って来たのですが・・・
もう少し余裕を持って出ていけば良かったのに、めったに渋滞しない所で事故渋滞に巻き込まれ、とっても焦り・・・
主人も思わず、「オヤジ、何とか間に合わせてくれ!」と口にしてました。
結局、ギリギリ間に合い・・・無事に納骨を済ませることが出来、義母もホッとしたみたいです。

義父が亡くなってから、一週間ぐらいは何となく気配を感じていたのですが・・・その後、何も感じなくなっていたので、「おじいちゃんも安心してくれているのかな~」と思ってましたが、だんだん今日の法要が近くなってくると・・・
また、義父の気配を(誰もいない玄関の鍵やドアの音を・・・)マロとこうめも感じていたのでしょうか、その度、頻繁に吠えていました。
おじいちゃんも何となく落ち着かなかったのかなぁ~なんて・・・

今まで、毎日のように、子供達とお線香をあげて義父に話しかけていたので、今日、納骨したことで、少し寂しい気もします。

でも・・・今までと変わらず、いつでも語りかけることは出来るものねぇ~。

どうか安心して、見守ってて下さいね・・・



コメント

切ないですね

お義父様へのサチコさんのお気持ちを思うと涙がでました。お義父様はご病気で苦しんでいらしたのでしょうが、幸せな最後を迎えられたと思います。亡くなられたあともこうして想ってもらえるのですから…。サチコさん、お互い健康には注意しましょうね。健康がいちばんです。

お疲れ様でした。

本当にお疲れ様でした・・四十九日を終えて少しは落ち着きますね・・これからも宜しくお願いしますね・・

まこさんへ♪

義父はきっと、最後まで家族に迷惑を掛けない様、我慢していたのだと思います・・・
もう少し早く処置していれば・・・と悔いの残る話しを主人とすることがあります・・・
でも、もう義母とも、義父の思い出話をいつもしているんですよ。
そんな時も「身体、気を付けないとね」と話してます。

季節の変わり目は調子を崩しやすい時です。まこさんもお身体ご自愛ください。

カカシちゃんへ♪

終わってみると・・・
細々と気が付かないことがあったりして、T氏も疲れた様でした・・・

でも、なんとか無事に終わって良かったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。