スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニア? 

今まで、病気らしい病気に掛かったことのないマロ(13才)。

一昨日(11日)の朝、大変なことになったので記録として書き留めて置きます。
(興味の無い方はスルーして下さ~い)

いつもは、朝起きて、少ししてからオシッコをするのだけど・・・
私が起きた時にはもうトイレにオシッコがしてある。
マロのオシッコは子供のころから濃い黄色。
足を上げてするので立てかけてあるシートが汚れていたことでマロがしたと判明。
でも、朝方にこんなにオシッコしていたのは珍しく??って感じ。

その後、7時ごろだったか・・・
私がマロ達の見えない所で用をしていると、今まで聞いたことのない鳴き声が・・・
キューンキューンの声がだんだん鳴き叫ぶ、何ともいえない悲痛な鳴き声に変わり、それがもの凄く大きい声!
どうしたのかと行くと、後ろ足2本ともに力が入ってなく、腰抜け状態。
お尻で動こうとするのだけどどうにもならない様でそのままウンP!
お風呂場で流してあげるとその時もまたウンP。
この時からず~っと叫び声が止まらず、抱っこしてあげても痛いのか私の手に咬みつき、体をよじる様に動き大変!
私一人ではどうにもならず、出勤前の娘にも手伝ってもらい、とうとう、娘には仕事を休ませてしまった(>_<)


半泣き状態の私・・・まずいつもお世話になっているノンキーズさんに連絡してしまい、相談!
その後すぐに獣医さんに連絡!
先生も電話越しから聞こえたマロの悲痛な声を聞いて早目に病院に来て下さると言って頂き・・・
でも、私一人でこんな状態のマロを連れて行く自信がなく・・・
思い切って、ご近所のみんこさんに一緒に行って下さ~い!ってお願いしてしまった。
そして、みんこさんに車まで出して頂いて助けて頂いた(>_<)

病院に着いても、まだ痛がっているマロ。
診察してもらうと・・・もしかしたらヘルニア?ってことになり、とりあえず痛み止めと抗生剤の注射、レントゲンには胃にガスが溜まっていたのでそれを促す注射も打つ。
ヘルニアかどうかはCTやMRIを撮らなければ判断できないということで、違う病院に行こうかとも思ったが、その時のマロは段々と落ち着いて来たこともあり、様子を観ることに。

注射は24時間効き目があるので、その日はマロもずっと寝てくれた。
でも、また朝には痛がるのでは?とドキドキしたけど、それは無く、また病院へ!
(この2日目の病院までも、またみんこさんにお世話になってしまいましたm(__)m でもと~っても心強かった~~!)

2日目のマロ(12日)は少し回復し、自分で座っていられる様になり・・・
また痛み止めなどの注射を打ってもらい観察。
ご飯も少しづつ食べてくれて水も自分で飲んでくれた。

そして、3日目の今日(13日)の朝には一人ヨロヨロしながらも歩き出し、トイレに行き、オシッコもウンPも何とかしようと必死に頑張っているマロにウルウル・・・涙してしまった(>_<)


今日、また病院へ・・・
何となく茶褐色のオシッコが気になり、検査してもらったら・・・やはり血尿と判明。

そして、『円柱』が多いと言われた。
『円柱が多いとは?』と聞くと・・・
例えれば、皮膚が赤くなったとして、その赤味がその後悪化するか自然に治ってしまうか・・・という感じと言われた。
他には悪いもの(結石や腫瘍)は無く、ホッ。



血尿と腰痛の関係は??・・・
アレルギー体質のマロは、もしかすると痛み止めの強い注射による副作用かも?っということで、今日はその注射は止め、抗生剤の注射だけ打ち、薬は神経伝達剤と止血剤をもらう。
これを5日間飲み、現在観察中。
5日後、また尿検査・・・


もう13才だし・・・心配だけどlこのまま良い方向へ♪
これは一過性のものでありますように・・・祈るばかり・・・

マロ 2013.7.18
マロ2013.7.20







今回、本当に本当にみんこさんにはお世話になりました。
感謝、感謝です!!

みんこさん、ありがとうございましたm(__)m

そして、ご近所の心配して下さったワン友さん達みなさんにも感謝ですm(__)m



コメント

良かったねぇ

ほんと、マロ君
良かったです。
一昨日は実際私もどうなっちゃうんだろうと心配だったけど、昨日は病院でも一声も発しなかったもんね。
あんなに暴れていたのに、それも全くなかったし…
何より昨日は自分で寝返りを打とうとしてたもん。
それだけ力がついてきたって証拠です。
陽のことを思い出してもきっと元気になってくれるって信じてたよ。
暇な私ですから~。(笑)
いつでも遠慮しないで声をかけてね。
こういうときはお互い様ですよー。
マロ君
ゆっくり良くなろうね。

マロ君、大丈夫?
ドキドキして読みました。
サチコさんの手に噛みつくなんて、よほど痛かったんでしょうね~悲痛な鳴き声が聞こえてきそうです^^;
どうぞくれぐれもお大事にね。

近くに頼りになるお友達がいてくださる・・それだけで心強いですね。

マロ君、様子をみんこさんからうかがって心配していました。
少しは状態も良くなってきたようで、ちょっとホッとしましたネ。
こういう時、ホント飼い主はオロオロするばかりで焦ってしまいますよね。

マロ君、早く治るといいね。
おだいじに♪

えぇ・・・
マロちゃん大丈夫~~~~
めっちゃ心配。
でも、少し落ち着いてきたということで・・・よかった。
お大事に。

また近々連絡しま~~す!

びっくりして、読みながらおろおろしました。
叫び声をあげ続けるって、、、(><)
ものすごい痛みだったんだ、マロくん。可哀想に。
今はだいぶ落ちついていますか?
サチコさんの心配もまだ続いてる事と思いますが、
一緒に具合が悪くならないように…気をつけてくださいね。
心強いお友達が近くにいらして、有り難いですね。

みんこさんへ♪

みんこさん。

今回は本当に本当にありがとうごじざいましたm(__)m
なんとお礼を言っていいのか・・・みんこさんがずっと一緒に付き添って下さったので最後までとっても心強かったです!
私一人だったらオロオロするばかりで大変でした(>_<)
いつも助けて頂いてばかり! 感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました。

そして、マロ・・・
日毎に良くなって来ていると思います♪
だって、もう、私に文句言ってますからね!
それにまた食いしん坊に戻って来ていますから~(^^)

後はもう少ししっかりとした足取りになってくれると良いです。
もう年ですものね・・・
色々とこれからもあるでしょうけど・・・マロには頑張ってもらわないと~!

そして、姫さま達とお散歩を一緒に出来る様になるといいな(*^^)v
その時はまたよろしくお願いします(^O^)

becchiさんへ♪

becchiさん、ご心配頂いてとっても嬉しいです。 ありがとうございます。

普段、大人しいマロなので・・・この間のマロを思い出すとちょっとトラウマになりそうです(>_<)

ホント、よっぽど痛かったのでしょうねぇ。
あんなマロは初めてでした。

でも今は、後ろ右足をかばう様に歩いていますが、何でも出来ることはやろうとしています♪
そんな姿を見ていると、可哀そうになってつい手助け(^^)
マロも介護?の年齢になって来た様です(^^)


ご近所にみんこさんがいらして、本当に良かったです!
ワン繋がりのお友達!大事にして行きま~す(*^^)v

∪。・ ェ ・。∪ワンコさんへ♪

∪。・ ェ ・。∪ワンコさん、ご心配頂いて~ありがとうございますm(__)m

マロもだけど、私も生まれて初めての経験。
ホント、オロオロドキドキでした!

マロは日毎に良くなって来ていると思います♪
もう年なので・・・色々と出て来るでしょうけど・・・
毎日、最低限の事が出来るならばオッケーですね♪


気長に付き合って行きますね~(*^^)v

カカシちゃんへ♪

なんと!! ここではとっても久しぶり~じゃないですか~(*^^)v
元気だった?

マロももう高齢だものね・・・
今まで何も無かったのがウソの様ですよ。

これからも何かあるかも知れないけど・・・今回以上の事にはならない様に見守ってあげないとね。

心配してくれてありがとうねぇ。

カカシちゃんも元気で頑張ってね!

風太ママさんへ♪

ご心配頂きまして、ありがとうございます。とっても嬉しいです(^^)

考えてみれば・・・13才って高齢ですものねぇ、今まで病気に掛からなかった事が不思議かもしれません(>_<)
今回の事はきっと、マロも自分でどうしていいのか分からなかったのだと思います(>_<)

そしてホント、私も不安でいっぱいでした。
こういう時は頭が回らず、慌てるばかりですね。
お友達がいてくれて助かりました!

今は落ち着いてくれているマロを見て、私も平常心に戻っています♪

後は、今度の検査でどうなるか・・・
少し心配ですけど、何とかこのまま良い方向へ行って欲しいです♪

私もみんこさんからマロ君の様子をうかがい心配していましたが
日毎に良くなってきている様子なので少し安心しました。

どんなにかビックリしたことでしょう。
マロ君の悲痛な叫び、、、想像しただけで胸が痛みます。
頼りになるみんこさんがご近所で助かりましたね。

良い検査結果が出て早く治りますように!!

望珈さんへ♪

あれから大分、落ち着きました(^^)
今日の検査結果も良かったです!

でも、あんなに慌てたのは、自分の子供達でさえも経験のない事でした(>_<)
半泣きでした~(*_*)

みんこさんがご一緒して下さって、ホント心強く、助かりました♪

マロももう高齢犬ですからねぇ・・・これからも色々とあるでしょうから、気を付けないといけませんねぇ。

ご心配頂きまして、ありがとうございました~m(__)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teamiya.blog50.fc2.com/tb.php/768-763c0dda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。